屋久島縦走トレッキングツアー

IMG_6819.JPG
「奥岳」と呼ばれる巨岩が点在する屋久島の山岳地帯

年間降水量が7000ミリを超える山の上は、豊かな雨に育まれた緑の宝庫です!

屋久島の魅力

1 日本を代表する
  自然の宝庫
鹿児島よりもさらに南に位置する屋久島は、海岸付近の亜熱帯から、稜線部分の亜寒帯まで、植生豊かな自然の宝庫。
日本の自然をぎゅっと凝縮した魅力にあふれた島です。
2 迫力ある景色と展望 「奥岳」と呼ばれる1800mを越える山々からは、眼下に屋久杉の森と海が見渡せる素晴らしい景色が広がっています。
3 避難小屋宿泊で
  登山が出来る
屋久島の登山道には山小屋やキャンプ場はありませんが、避難小屋が点在しています。自炊道具と寝袋を持参すれば誰でも泊ることができます。
4 季節を問わず
  歩きやすい

12-3月にかけて山の上では雪が降ることがありますが、基本的には温暖な地域なので、一年を通してトレッキングを楽しめます。

5 なんと言っても
  世界遺産!
世界遺産登録されている屋久島。ゴールデンウィークやお盆など連休は混雑しますので、是非混雑をさけた日程で訪れましょう!

屋久島のプライベートガイドも、随時受け付けております。

IMG_6656.JPG

縦走の始まりは、淀川登山口から。
淀川の清らかな沢から旅が始まります。

縦走路は花崗岩の巨岩が点在する山岳地帯。
屋久島の屋根、背骨とも言える稜線を南から北へ。
初夏はヤクシマシャクナゲ、秋は紅葉に彩られる道を、展望を眺めながら縦走登山を楽しみます。

雨が多いと言われる屋久島で、5月・11月は比較的天候が安定する時期です。
ベストシーズンに山岳地帯を縦走し、縄文杉、森林軌道を巡る、屋久島を大満喫するツアーです!

IMG_6827.JPG IMG_6799.JPG

屋久島には営業小屋がありませんので、宿泊用具を持参して避難小屋に宿泊する縦走ツアーです。

小屋に寝具はありませんので、寝袋とマットを持参します。
お持ちでない方はレンタル装備がありますのでご利用ください。

食事も自炊ですので、食材と調理器具(鍋・ガスコンロ)を参加者・ガイドが分担して持参します。
テント泊登山ほどの重装備ではありませんが、背負う荷物の量が重くなりますので、荷物の軽量化が重要なポイントとなります。
荷物の準備など分からないことは、是非事前にご相談ください。


ツアー情報

体力度  ルート定数 「47.6」
技術度

2018年
募集日程
5月18-20日(金-日)
※秋(10-11月)も開催予定、平日日程リクエスト募集中
参加料金
(/1人)
38,000円
参加料金詳細 <料金に含まれるもの>ガイド料、傷害保険料、4食分食材費、燃料費込み
・参加者個人の交通費・宿泊費は各自のご負担となります。
・割引についてはこちらのページをご覧ください。>>>
参加対象
(応相談)
高校生~65歳
定期的に山歩きをされている方向き
講師・ガイド 野中径隆(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド) 
参加定員 8名
最少催行人数 4名

集合情報

集合場所・時刻  屋久島・安房「合庁前」バス停 13:00
集合場所・住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町
アクセス情報

鹿児島港から高速船・フェリー、鹿児島空港から飛行機などで、屋久島港、安房港、屋久島空港へ移動し、バスで「合庁前」までお越しください。


その他

キャンセル料金について cancel.gif
日程変更について 特になし。
開催中止について 大雨警報発令時、台風接近時など悪天時は中止となります。
中止の際は、前日13時までに中止の連絡を致します。
また、天候不良などの影響により、集合前日、当日の飛行機やフェリーが欠航になった場合は、その時点で開催中止を判断する場合がございます。その際は参加費全額をご返金させて頂きます。
その他 <装備レンタル>レンタル品についてはこちらでご確認下さい

 タイムスケジュール

1日目

2日目

3日目

13:00 合庁前 集合

13:26 バス乗車

14:10 紀元杉バス停下車

16:00 淀川小屋到着

~19:00 夕食準備・夕食

20:00頃 就寝予定

4:00 起床・出発準備

5:30 登山開始

7:30 花之江河(湿原)

11:00 宮之浦岳山頂

15:00 新高塚小屋到着

20:00頃 就寝

3:30 起床・出発準備

5:00 行動開始

    縄文杉立ち寄り

10:00 楠川分れ

12:00 荒川登山口・下山
   タクシー移動

13:00 安房にて解散


テント泊・避難小屋泊ツアー装備・服装リスト
(別ページへ移動)

お申し込み方法

  1. このページのツアー詳細情報をご確認ください。
  2. 下部のツアー規約をダウンロードして内容を確認してください。
  3. 申込フォームに入力して、送信してください。

分からない点などがございましたら、お問い合わせページ よりご連絡下さい。

 

 

※ダウンロード方法  : ファイル上で右クリック ⇒ 対象をファイルに保存

※上記以外の方法でも受け付けています

  1. ” Excelファイルの申込書 ”をダウンロードし、入力する。 (※Excelファイルが開けない方はこちら
  2. 申込書に記載されたアドレス宛にメール添付で申込書を送る。もしくは、印刷してFAX(24時間受付)するか、郵送する。( FAX番号、郵送先はこちら

※ 申し込みは、先着順となりますので、残席が少ないツアーなどは申し込み前に一度電話でご連絡ください。

 

 

⇒ ガイドツアー・講座の開催スケジュール・空き状況はこちら

 

 


ツアーに関するご相談、お問合せはこちら