Q & Aコーナー 「野中がお答えします!」

富士山(富士登山)ツアーについて

  1. 参加費と登山に必要な費用について
    旅行会社のバスツアーと比べると、参加費が高いですが、具体的に何が違うのですか?
    ガイドツアーの参加費以外に現地でかかる費用はいくらくらいですか?
  2. 持ち物(必要装備)について
    持ち物で分からないことがあるのですが?
  3. 富士登山に必要な体力
    体力に自信がありません。登山未経験でも参加できますか?
  4. 開催日程について
    土日が休みなので、週末の1泊2日で参加したいのですが、土日の開催はしていないのですか?

★その他富士登山に関するQ&Aはこちらもご参照ください>>>

Smart Trekking Basic(トレッキング講座)について

ガイド全般について

登山・トレッキングに役立つ豆知識

 


富士山(富士登山)ツアーについて

旅行会社のバスツアーと比べると、参加費が高いですが、具体的に何が違うのですか?
ガイドレシオ(ガイド対顧客人数比)1:6という少人数制ガイドを行っています。

LISは経験豊富な登山ガイドが、山の歩き方や高山病予防法など、少人数制を生かして、万全のサポート体制で、参加者の皆様の安全な登山をサポートしています。
また、万が一トラブルが発生した場合でも、ファーストエイドや傷病者の搬送などの対応が出来るよう、緊急用装備を備えたプロフェッショナルガイドです。

バスツアーなどの大型ツアーとの参加費の違いは、登山におけるきめ細かいアドバイスやサポートの差とお考えください。

レンタル装備については
こちら>>>

ガイドが携帯する
非常用装備については
こちら>>>

banner-difer.jpg
比較表で詳しく解説!>>>

ガイドツアーの参加費以外に現地でかかる費用はいくらくらいですか?
山小屋の宿泊費が一泊二食つきで7,000~7,500円になります。

(宿泊する山小屋によって変わります。)
山小屋の予約はLISで一括して行います。
また、5合目集合の場合はマイカー規制が行われているため水ヶ塚公園駐車場から富士宮口5合目をシャトルバスで往復します。
シャトルバスの往復運賃は大人1,500円、小人750円となります。
また、水ヶ塚駐車場の駐車料金が1,000円となっています。(何日停めてもOK)
あとは休憩時に山小屋で飲み物などを購入すると300~500円、ラーメン、カレーなどの食事をとる場合は800~1,500円くらいです。
また、チップ制のトイレは1回200~300円ほどになります。
チップを払うために、500円分ほどの小銭を直ぐに出せるようにしておくと良いでしょう。。

持ち物で分からないことがあるのですが?
準備資料「富士山の歩き方」や登山WEB教室をご参考になさってください。それでも分からないことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

持ち物の用意や購入の際の注意点など、ツアーの事前準備のためのアドバイスを行っています。
お電話やメールでお気軽にお問合せ下さい。
お問合せはこちら
また、「富士登山事前講習会」を開催しています。
こちらで、ツアーの内容、持ち物などを詳しくご説明する場にしています。
講習会についてはこちら

体力に自信がありません。登山未経験でも参加できますか?
LISでは登山経験がない方でも安心して登山が出来るよう「プライベートガイド」を承っています。

プライベートガイドはご家族や友人同士だけでなく、お1人でのご参加もOKで、1グループ(1-6名)単位で参加料金が決まっています。
登山に必要な日数分、ガイドツアーを貸し切る形ですので、高齢のご家族がいる場合、持病をお持ちの方、体力に自信が無い場合など、2泊3日の「のんびり登頂コース」がご好評を頂いています。
ガイドがしっかりと体調を確認とアドバイスをしながら登山を行います。
登山にあたって不安がありましたら、事前にご相談ください。
詳しくは「ガイド依頼」のページをご覧下さい。

土日が休みなので、週末の1泊2日で参加したいのですが、土日の開催はしていないのですか?
快適な富士登山ツアーを提供するため、LISでは土日開催の富士山のガイドツアーを実施していません。

山開きの期間中の中でも、梅雨明け後から9月上旬までの土曜日は、富士山はどの山小屋でも大変な混雑が起こり、登山道も渋滞が発生します。

信じられないかもしれませんが、ご来光を見るために多くの登山者が頂上に集まる夜明け前の時間帯では渋滞どころか、混雑し過ぎて全く列が動かなくなることさえあります。

富士山の山頂までの往復の道のりをただ案内するだけガイドツアーであれば、そのような混雑も構わずに実施するのかもしれません。
また、土日しか時間を作ることが出来ず、それでも一生に一度、とにかく山頂に立ちたいとお考えの方でしたら、混雑も我慢して登山することが出来ると思います。

LISは「富士山とその自然の魅力を少しでも多く方々に伝える」ことを大切にしています。
そのため、少しでもゆったりと快適な環境で自然に触れて頂けるよう企画しています。

これらの「こだわり」がLISの富士山ツアーの最大の特徴であり、だからこそ、これまでの参加者の皆様に満足を頂いているポイントだと考えています。

土日しか休みがない方々も、是非、有給休暇などのお休みをとって頂いて、平日に富士山に登られることをお勧めします。

もし、有給休暇が取れない、平日は忙しくて休めないという方は、7月の梅雨明け前の時期や9月の閉山後の時期にプライベートガイドを実施することも可能です。

また、どうしても土日しか時間がないという方は、無理に今年登らなくてもいいのかもしれません。
山は逃げませんので、富士山の近くの山を歩いたり、日本で2番目、3番目の高さの山にトレッキング行ったり、山を歩く体力をつけて、来年以降にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


Smart Trekking School(トレッキング講座)について

「Smart Trekking School」の途中の講座から参加することは可能ですか?
最初から参加していなくても大丈夫です。各回新規の参加を受け付けております。

最初から参加していなくても大丈夫です。いつでもの新規の参加を受け付けております。
「地図読み応用編」などは、初めての方でも基礎知識をお持ちでしたらご参加可能です。


ガイド全般について

ガイドの方は非常用の装備を携帯しているとのことですが、どんなものを持っているのですか?
LISでは各ツアーに必要な非常用装備を、参加者の人数分ご用意しています。

LISでは各ツアーに必要な非常用装備を、参加者の人数分ご用意しています。
応急処置用のファーストエイドセット、天候が急変した場合に参加者全員が収容できる「ツェルト」、傷病者を安全に搬送する為のロープなど、各ツアーの歩くコースや、想定されるトラブルを考慮して、十分な非常用装備を携帯しています。

山小屋宿泊のツアーに参加したいのですが、山小屋の予約は自分でするのですか?

 宿泊型ツアーの宿泊予約はLISが一括して行っています。

なお、参加費の中に宿泊費は含まれませんので、山小屋、施設チェックイン時にご精算をお願いします。


登山・トレッキングに役立つ豆知識

アトピーなので暑いと汗をかいて痒くなり苦手なのですが、登山で気をつけることはありますか?
私もアトピーなので汗で痒くなることがあります。
そのため、着用するウェアと運動後の汗ふきに気をつけられると良いのではないかと思います。

ウェアですが、速乾性のあるものの中でもなるべく肌触りの良いものを選ぶのがポイントになると思います。
化学繊維の素材は物によっては、ゴワついていたり、縫い目部分が硬くて擦れて痒くなる原因になります。

最近は登山にも慣れてどこでも寝られるようになったので、昼間着用していたウェアのまま、山小屋で就寝していますが、登山を始めたばかりの頃は、就寝時用の綿素材のTシャツとパンツ(下着)の着替えを持って登山していた頃もありました。
やはり綿素材の方が肌触りが柔らかく、仮に寝汗をかいても、吸収が良く、何より、着替えたことで気持ちがリフレッシュして、安心して眠れるという心理的な効果もあったのではないかと思っています。

どうしても、私自身は夜間に寝付けない、眠りが浅いと痒みが出やすかったので、一つの対処法としてご参考になさってください。
着替えなくても、汗ふきシートで体を拭いたりすることでも、効果はあると思います。

また、最近私自身は登山後に汗で痒く感じることは少なくなってきました。
しかし、まだ痒くなる時もありまして、それは以下のポイントが影響していると感じています。

  1. 久しぶりに汗をかいた(運動不足だった)時
  2. 睡眠不足など体調が優れない時

2、のような体調が悪い時は、アトピーの方に限らず肌が荒れやすい状態なのだと思います。
1、の運動不足の時は、体が汗をかき慣れていないので、大量に汗が出る傾向があります。
これは、いつも以上に激しい運動をした場合や、普段エアコンを利用して涼しい環境に慣れていた体が、突然暑い環境にさらされた場合でも同じです。

このようなときは、普段弱酸性である正常な汗が、重炭酸イオンが混じり、アルカリ性が強くなります。
そして、「においが強くなる」「皮膚で雑菌が繁殖しやすくなる」と言われています。
肌の弱いアトピーの方はこの雑菌の繁殖の影響を受けやすいのだと私は考えています。

なので、対処法としては直前の体調管理と適度な有酸素運動で汗をかくことに慣れておくことが重要になるかと思います。
子どもの頃は汗が痒みの原因になっていたので、汗をかく運動は自分には向かないのだと思い込んでいましたが、最近は、もっとも汗をかく夏場が一番皮膚の状態が良いです。

なので、今は積極的に汗をかくことに慣れておくことがいいのだと思っています。
あくまでも、私の体験談と知識を元にしたお話ですので、役立つか分かりませんが、参考になさってください。

お申し込み方法

  1. このページのツアー詳細情報をご確認ください。
  2. 下部のツアー規約をダウンロードして内容を確認してください。
  3. 申込フォームに入力して、送信してください。

分からない点などがございましたら、お問い合わせページ よりご連絡下さい。

 

 

※ダウンロード方法  : ファイル上で右クリック ⇒ 対象をファイルに保存

※上記以外の方法でも受け付けています

  1. ” Excelファイルの申込書 ”をダウンロードし、入力する。 (※Excelファイルが開けない方はこちら
  2. 申込書に記載されたアドレス宛にメール添付で申込書を送る。もしくは、印刷してFAX(24時間受付)するか、郵送する。( FAX番号、郵送先はこちら

※ 申し込みは、先着順となりますので、残席が少ないツアーなどは申し込み前に一度電話でご連絡ください。

 

 

⇒ ガイドツアー・講座の開催スケジュール・空き状況はこちら

 

 


ツアーに関するご相談、お問合せはこちら

 

  • 登山ガイドが教える初心者・入門者向けweb教室

登山動画、無料公開中!

初心者向け入門講座

スノートレッキング

雪山講習・ツアー

富士山ガイド・総合情報

プライベートガイド

八ヶ岳ガイドツアー

屋久島ガイドツアー

  • 決定版!富士登山を100倍楽しむ70の心得 登山ガイドが徹底解説DVD

”山登り”への想い

野中 径隆 のなかみちたか
(LIS代表・登山ガイド)

プロフィール
ブログ

サポート企業

LISの活動をご理解頂き、サポート頂いています。

  • パタゴニア

  • イワタニ・プリムス

著者

 

著者: 野中径隆
michi@natureguide-lis.com

 

リンク集