今もあの風景はまぶたに焼き付いています<N・Hさん(女性)>

お名前:  N・Hさん(女性)

南アルプス・北岳トレッキングツアー にご参加

ガイド日程:2015/10/3-5

PA041549.jpg
山麓の黄葉

PA041663.jpg北岳

PA041646.jpg
間ノ岳山頂にて

PA041670.jpg
北岳山荘から北西方面の夜空

今回北岳トレッキングツアーが2泊3日になったことにより、思い切って参加させていただきました。

ツアーに参加することを決めてから1か月。
自分なりにトレーニングをしたつもりでしたが、本当に大丈夫なのか少し心配でしたが、野中さん、直さんが常に一定のペースでリードして下さったおかげでつらい思いをすることなく、楽しく登山が出来ました。

今回は登頂することが目的、お天気や眺望は二の次と思っていましたが、2日目に素晴らしいお天気の中、北岳から間ノ岳の稜線を、鳳凰三山、八ヶ岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳、そして富士山に見守られながら歩くことができ、今もあの風景はまぶたに焼き付いています。
おかげで登りたい山が一気に増えてしまいました。

そして、夜、寒い中山小屋の外に出て見た、満天の星。
あんなにきれいな天の川を見たのは初めてでした。

また、3日目の北岳登頂は、一転して秋のアルプス登山の厳しさを実感するものでした。
夜明け前の暗い中、ヘッドライトを頼りに、強風の中ツアーの最後尾を歩いていた私は、心細ささえ感じていましたが、あたりがだんだんと明るくなっていき、やがてご来光。
そして山頂へ。
短い時間でしたが、太陽のありがたさ、小さな一歩の積み重ねなど、さまざまなことを感じることが出来ました。
個人で行っていたら、山頂へは登頂できていなかったと思います。

当初初対面の方ばかりだったツアーも2泊3日を一緒に山で過ごすうちに、お互い励ましあい、思いやり、ファミリーのような連帯感が生まれました。
それもLISのツアーならではです。

登りより、下りが苦手な私は、北岳山頂からの1600メートル続く下りが不安でした。
しかし、結果として最後まで自分でも驚くくらい元気に歩くことが出来ました。
1日目からの歩き方、休憩の取り方、ウエアリングなど小さなこと1つずつの積み重ねがあってのことと実感できました。

こうして私にとっては挑戦だった北岳も野中さん、直さん両ガイドのおかげで楽しく登ることが出来ました。
ありがとうございました。

また、次の目標に向かって、楽しみつつ、レベルアップできるよう頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

天空の稜線はもう別世界<A・Mさん(女性)>

お名前:  A・Mさん(女性)

南アルプス・北岳トレッキングツアー にご参加

ガイド日程:2015/10/3-5

PA041580.jpg
富士山をバックに

PA041600.jpg
天空の稜線をゆく

PA051676.jpg
北岳山頂目指して

あれから3ヶ月以上も過ぎていますが、北岳山頂に自分の足で立つ事が出来た感動は鮮明に覚えています。

参加を決意するまではかなり迷いました。
体力的な事、山小屋での宿泊が個室での経験しかない為、眠る事は無理だろうとの不安から、睡眠不足でのトレッキングが出来るのか、スケジュール表を見た時に、起床後の慌ただしさが予想され辛くないか等、とにかく「どうしようかな、でも行きたい、登りたい」と。
結果、登りたい気持ちの方が強く参加を決めました。

その後、ツアー当日まではワクワクして日々過ごしていました。

ツアー当日、北岳へ向けて歩き出すと、不安だった気持ちは何処かへ消えて、「絶対登る」と密かに決意してました。
途中のコースは変化に富んでいて、それまで登った山のどのコースよりも楽しかったです。

北岳から間ノ岳の、天空の稜線はもう別世界で、そこから見た絶景には息を呑みました。
何と表現したら良いのか分からないくらい感動しました。

北岳山荘の大部屋での宿泊は全く眠れず少々辛かったけど、それでも翌日無事に北岳山頂にたどり着く事が出来ホッとしました。

それにしても、山頂は寒かったですね
3日間のツアーを無事に終える事が出来ホッとしたのと同時に、山へ行く事の自信に繋がりました。

このツアーに参加出来た事に感謝しています。
参加者の皆さん、藤田さん、そして野中さん、本当に楽しい時間を有難うございます。

大変楽しいツアーと成りました<T・Uさん(男性)>

お名前:  T・Uさん(男性)

南アルプス・白峰三山縦走ツアー にご参加

ガイド日程:2015/8/12-14

shirane15-tu01.jpg
北岳目指して大樺沢を登る

shirane15-tu02.jpg
北岳山頂にて

shirane15-tu03.jpg
北岳山荘から見えた富士山

shirane15-tu05.jpg
稜線にて、チングルマの綿帽子

富士山と伯耆大山以外登った事のない私が還暦を過ぎて今回がアルプスデビューということで不安で一杯でしたが、ガイドの径さん、松ちゃん、それに10名の参加者の皆さんのお陰で大変楽しいツアーと成りました。
 
1日目は天候に恵まれ、大樺沢より鳳凰三山や甲斐駒ヶ岳も顔を出し日本第2位の北岳山頂に立つ事が出来、北岳山荘では富士山も見る事が出来ました。
 
2日目はAM3時出発の予定でしたが 大荒れの天候に成り、雨の中9時出発、日本第3位の間ノ岳登頂後、天気予報に反して天候が回復して農鳥小屋水場近くのお花畑も見る事が出来ました。
 
ネットの評判に反して、農鳥小屋の親爺さんは大変親切で我々のグループは誰一人怒られたりする者はいませんでした。(笑)
 
3日目はAM3時出発、霧と風の中をライトを頼りに西農鳥岳、農鳥岳に登頂し、大門沢小屋を経て無事、奈良田に下山。
女帝の湯に浸かり、下部温泉駅から帰宅しました。
 
ツアーの参加者の方は リスのツアーの常連さんのようで以前参加されたツアーの話等聞かせて頂き農鳥小屋では、缶ビール片手に宴会と成り長時間騒いでしまいました。
 
ガイドの径さん、松ちゃん、そして参加者の皆さん大変楽しい登山ありがとうございました。
 
また何処かでお会いできたらと思います。
是非またリスのツアーに参加させて頂きたいと思って居ります。
今後ともよろしくお願いします
ありがとうございました。
 
 

一気に青空が見えてきたときは、待って良かったと本当に感激しました。<N・Hさん(女性)>

お名前:  N・Hさん(女性)

南アルプス・北岳トレッキングツアー にご参加

ガイド日程:2014/6/28-29

P1110673.jpg
雨宿りを兼ねてカレーうどん!

P1110695.jpg
山小屋までもう少し

P1110706.jpg
2日目朝雲がとれました!

P1110765.jpg
稜線に咲くミヤマダイコンソウ

P1110715.jpg
展望の稜線を歩く

P1110783.jpg
ショウジョウバカマ

P1110748.jpg
下山中に記念撮影

今年から本格的に山に登り始めた私にとって、ひとりであちこち登るのは中々難しく、良いツアーがないか日々チェックする中で、このツアーとの出会いがありました。
初めての北岳、いえ初めての南アルプス、登る前から非常に楽しみにしていました。

今回の楽しみは、もちろん登山そのものもでしたが、ちょうどシーズンを迎えたキタダケソウを見ることと肩の小屋でいただけるというワインです。

前日の27日に集合し、宿泊した南アルプス温泉ロッジは広くて快適で、気持ちよく当日を迎えることができました。
1日目の小雨が降る中での登り始めは、比較的心地よい涼しさで、気持ちよく登ることができましたが、想定していたよりも急登。

でも、野中さんの程良いペースでそれほどつらくはありませんでした。
雨足が強くなり始める中、無事に初日の目的地・肩の小屋に到着。
小屋に近付くにつれて現れたしゃくなげの花が本当にきれいで、疲れも忘れて写真を撮っていました。

この日は開山日ということで、夕食時の飲み物がサービス。
楽しみのひとつだった冬を山で越したという有名な赤ワインを堪能。
本当にまろやかで美味しいワインでした。

翌朝、早めに起きたものの、強烈な暴風雨...。
正直、山頂とキタダケソウはお預けかもと思いつつ、しばらく小屋で待機。
そしてギリギリまで粘った確か7時頃、雨も収まり、一気に青空が見えてきたときは、待って良かったと本当に感激しました。

準備をし、登り始めて約1時間で山頂到着!
雲の動きが激しく、下界は見たり隠れたりでしたが、朝の天気を思えば、来れただけでも幸せ。
そして、キタダケソウとのご対面です。
この時期にこの場所でしか見れない貴重な経験。
野中さん、無事に連れていっていただき、本当にありがとうございました。
一緒に登った女性陣もみなさん健脚。一緒に登頂できでよかったです。

下りの最後は正直少しへばり気味でしたが、結果的に無事に登頂し、キタダケソウを見て、ワインもいただけて、目標達成できました。

北岳は日本で2番目に高い山だけあって、登り甲斐がありました。
また、来年も行けたらいいなと思います。
できれば、次回は間ノ岳まで縦走してみたいと思っていますので、野中さん、ツアーでよろしくお願いします。

写真を沢山撮ることができました。<M・Fさん(女性)>

お名前:  M・Fさん(女性)

南アルプス北岳トレッキングツアー にご参加

ガイド日程:2014/6/28-29

P1110728.jpg
念願の「キタダケソウ」に会えました

P1110801.jpg
雪渓を下る

富士登山西丹沢を野中さんにガイドをしていただき夢の北岳も安心できるガイドさんと登りたいを思いましたので迷うことなくツアーに申し込みをしました。
メールマガジンで定期的にツアー情報を更新してくださるので、マメにチェックをしていました。
久しぶりの登山だったので不安もありましたが、ゆっくりペースで登っていくので初心者でも安心できます。

食事もおいしく、開山祭のため山小屋越冬赤ワインのサービスもあり、大満足でした!
翌朝は大雨でしたが、ネットで雨雲の動きを確認し、登山開始時間を適切に判断してくださったので雨に濡れることなく2日目は登頂、そしてこの時期にしか見ることができない「キタダケソウ」を見ることができました。
途中高山植物の話や、遠くに見える山の名前、歩き方の指導などをしてくださったので、登山をしながら沢山のことを学ぶことができました。
これもガイドさんと登山をする楽しみの一つです。
少人数で登山ができることも魅力の一つで、普段出会えない人とゆっくりお話をすることができたり、他の山の魅力を聞くことができたり、野中さんのツアーに参加される方はみなさん素敵な方ばかりなのでそれも魅力的です。
十分に写真を撮る時間もあり、お気に入りの草花の写真を沢山撮ることができました。
また機会がありましたら別のツアーに是非参加したいです。
ありがとうございました。

⇒ ガイドツアー・講座の開催スケジュール・空き状況はこちら

 

 


ツアーに関するご相談、お問合せはこちら

 

  • 登山ガイドが教える初心者・入門者向けweb教室

登山動画、無料公開中!

初心者向け入門講座

スノートレッキング

雪山講習・ツアー

富士山ガイド・総合情報

プライベートガイド

八ヶ岳ガイドツアー

屋久島ガイドツアー

  • 決定版!富士登山を100倍楽しむ70の心得 登山ガイドが徹底解説DVD

”山登り”への想い

野中 径隆 のなかみちたか
(LIS代表・登山ガイド)

プロフィール
ブログ

サポート企業

LISの活動をご理解頂き、サポート頂いています。

  • パタゴニア

  • イワタニ・プリムス

著者

 

著者: 野中径隆
michi@natureguide-lis.com

 

リンク集