今までの山行でも1番かも<K・Oさん(女性)>

お名前:  K・Oさん(女性)

紅葉の涸沢トレッキングツアー にご参加

ガイド日程:2015/9/25-27

P9261267.jpg
景色を味わいながら涸沢へ

P9261323.jpg
北穂高岳と涸沢小屋

P9271425.jpg
横尾で見上げた星空

P9271433.jpg
参加者の皆さんと記念写真

写真ありがとうございました。
ひとり参加で行くと自分の写真は少なくなりがちなので(または無い)とても嬉しいです。
客観的に見て反省もしました。
下ばかり向いて歩いてる・・・とか。
また、星空の写真は自分ではうまく撮れないのでありがたいです。

もう12月ですが、いまだに涸沢の話を周囲にしてしまいます。
念願の場所に行けた純粋な嬉しさからだったり、少し難しいかも?と思っていた場所へ行けたことで自分に自信がついたから、とも思います。
みちさんのペース配分は絶妙で、決してラクラクではない行程の中、信頼して着いていけました。
自分でうまく配分するのはなかなか難しいです。

じつはみちさんのサイトを知る前に、同じ週末の別会社のツアー(天狗岳)に申し込んでいました。
みちさんのサイトを見て以来、「憧れの涸沢に行けるチャンスだ!」と頭から離れなくなり、数日悩んで、結局キャンセルして(少々出費も・・・)、こちらに申し込みし直したのでした。
その後、あずさの予約を取り直したり、会社を休む段取りをしたりなどバタバタしましたが、あの涸沢に行けると思うと、ワクワク楽しみがふくらむばかりでした。

横尾山荘の2段ベッドも個室感覚で快適でしたし(横尾泊は大正解ですね)
他の参加者のみなさんもベッタリした付き合いではなく、バランスの取れた方ばかりで、いやな思いはまったくすることなく、あっという間の3日間でした。

今年一番どころか、今までの山行でも1番かもと思えるほど印象深く残るものになりました。
他の素晴らしい場所もたくさん知っていきたいですが、涸沢へはこれからも行きたいと思います。
毎年通う場所にできたらとも、思います。
もっと力がついたら、涸沢を通ってその先の頂に挑戦したいな~と夢は大きくなる一方です(笑

そのためにもまずは日々の体力づくりは必要ですね。
コツコツ頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

楽しい山登りとなり、写真もたくさんとれました。<M・Iさん(女性)>

お名前:  M・Iさん(女性)

北アルプスの歩き方・燕岳 にご参加

ガイド日程:2014/9/26-27

DSC_7072.jpg
燕岳から槍ヶ岳

P1130618.jpg燕岳山頂へ

燕岳の写真ありがとうございました。
写真を見ていて、燕岳に登れた時の本当にうれしかった思いが再現しました。
お礼を、文章にするのは難しいですね。
 
燕岳をほとんどつらいと思わずに楽しい思いだけで登れるというのは、すごく感動でした。
初めて野中さんのツアーに参加した時の大野山は、足がつってすごく辛くて、楽しい!!なんて思えなかった山登りから始まったのですよね。
どこに登りたいか尋ねられた時、何の気もなく、燕岳に登って燕山荘に泊るのが夢と、野中さんに言ったのが始まりで、少しずつ夢が目標になってついに登れた時の思いは、忘れられません。
 
また、目標に向かって、少しずつレベルアップしていただいたおかげで、本当に楽しい山登りとなり、写真もたくさんとれました。
野中さんのツアーでご一緒した方に、別のツアーの話をお聞きしたことがあり、「登りも下山時も辛くて休憩時も写真を撮っている時間がなかった」と伺っておりましたので、覚悟して登ったのですが、結果はまったく違いました。
 
ツアー自体の時間設定もありますが、登るまでの事前準備も大切と感じました。

今回の涸沢で山がもっと好きになりました。<Y・Sさん(女性)>

お名前:  Y・Sさん(女性)

紅葉の涸沢トレッキングツアー にご参加

ガイド日程:2013/10/4-6

DSC_4289.JPG
涸沢は紅葉のピークを迎えていました

DSC_4310.jpg
紅葉をバックに記念撮影

DSC_4371.jpg
最終日、徳澤で朝からソフトクリーム!

DSC_4425.jpg
河童橋からの風景

初心者向きの低山にやっと慣れてきたばかりの私が、「涸沢ツアーに参加するのは早いかな」、「もう少し体力を付けてからの方がいいかな」、参加を決めるまで、実は 結構迷ったんです・・・
でも、野中さんのツアーだったらなんとかなるかも!
思い切って申し込みをしました。

ツアー2日目、宿泊先の山小屋 横尾山荘からいよいよ目的地の涸沢へ。
登りの途中から傾斜がキツくなり、体力のない私にはとても辛いものでした。
「こんなところに来るんじゃなかった」
「もうウチに帰りたい」
ネガティブな気持も出てきましたが、野中さんやツアーの皆さんから「頑張って!」「あともう少しだから!」叱咤激励されながら必死で登り、やっとの思いで涸沢に到着。

そこには、今まで登ってきた山とは比べものにならない絶景が広がっていました!!
辛かった分、感激や達成感はひとしおで、思わず涙がこぼれました。

登りで大分体力を消耗した私は、下りでは更に苦労をしました。
そのため、スケジュールより大幅に遅れが出てきましたが、登山中 野中さんから一度も もう少し早く歩くように言われませんでした。
それどころかペースをグッと落とし、休憩も多めに取って下さりました。
山小屋の到着予定時刻は13時。
到着したのはなんと、18時!

足の遅い私に合わせて下さったために、これだけの遅れが出てしまったんです。
他のツアーだったら絶対にブーイングです(笑)

ところが、ツアーの皆さんはとても優くて、「よく頑張ったね!」「お疲れさま!」
そんな労いの言葉を、沢山かけて下さりました。
優しいガイドさんのツアーだと、参加者まで優しいんですね!
涸沢は今の私のレベルでは、かなりハードルが高い場所ではありました。
それでも、苦労をしながらも、なんとか行くことができた理由はいくつかあります。

同じ山小屋に連泊。
朝早い出発でゆとりを持ったスケジュール。
ゆっくりとしたペース。
野中さんが初心者の目線で考えて下さったプラン だったからこそ、涸沢に行くことができたんです! 実は去年の今ごろ、私は初心者向きどころか、入門者向きの低山でさえ登ることができませんでした。
「登山は私には向かないみたいだ。もう諦めよう・・」
そんな時、偶然 野中さんの存在を知り、藁をも掴む思いで、昨年12月 一緒に矢倉岳に登っていただきました。

あの矢倉岳から、山がとても好きになりました。
そして、今回の涸沢で山がもっと好きになりました。
野中さんは、私に登山という新しい世界観を与えて下さり、更に今回の涸沢ツアーで、大きな扉を開いて下さりました!
野中さん、本当にありがとうございました!
そして、ツアーに参加された皆さん、体力のない私を労り、様々に気を使って下さって本当にありがとうございました!
涸沢ツアーは私にとって一生の思い出になりました!!

⇒ ガイドツアー・講座の開催スケジュール・空き状況はこちら

 

 


ツアーに関するご相談、お問合せはこちら

 

  • 登山ガイドが教える初心者・入門者向けweb教室

登山動画、無料公開中!

初心者向け入門講座

スノートレッキング

雪山講習・ツアー

富士山ガイド・総合情報

プライベートガイド

八ヶ岳ガイドツアー

屋久島ガイドツアー

  • 決定版!富士登山を100倍楽しむ70の心得 登山ガイドが徹底解説DVD

”山登り”への想い

野中 径隆 のなかみちたか
(LIS代表・登山ガイド)

プロフィール
ブログ

サポート企業

LISの活動をご理解頂き、サポート頂いています。

  • パタゴニア

  • イワタニ・プリムス

著者

 

著者: 野中径隆
michi@natureguide-lis.com

 

リンク集