到達したときの喜びはひとしおでした。

到達したときの喜びはひとしおでした。<Wさんファミリー>

お名前:  Wさんファミリー
(お母さんと息子さん)

イチフジ3Days にご参加

ガイド日程:2013/8/4-6

P1080613.jpg
急登を進むDくん

P1080636.jpg
山腹から上がるご来光

P1080650.jpg
山頂での記念撮影

野中さん

先日は大変お世話になりました、Wです。
もうすでに二週間以上たってしまいましたが、まだ、感動は冷めやらず、です。
普段から頭痛もちのDは、心配したとおりに高山病っぽくなってしまいましたが、無事に登頂できたのは、ひとえに野中さんのツアーに参加できたおかげです。
もしも、よくある5合目からのツアーに参加していたとしたら、大人数での移動で、周囲にもっと気を遣って、きっと途中でリタイアしていたことと思います。
常に体調を気にかけてくれて、水分や栄養の補給を促してくれたり、呼吸の仕方も注意してくれたり、そんなサポートがあったからこそ、です。

日常は大都会で、普段の生活はまったく自然とはかけ離れています。
利便性、利益、スピード、を追及する、そんな雰囲気です。
それだけでは、人間壊れてしまうと私は思うので、日本を知る、自然と関わる、をテーマに今まで毎年夏、色々な場所へ母子旅行をしてきました。
今年は小学生最後の学年なので、もしかすると、母子旅行もこれで最後かもしれないと思い、私たちにとってはちょっと無謀かと思える目標でしたが、富士山を選びました。
せっかくだから、本当は海抜ゼロから、なんておもいましたが、あんまり欲張るのもどうか、と思い、一合目からの挑戦に絞り、ネット検索の結果、イチフジにたどり着きました。
期せずして今年世界遺産に登録され、ニュースを見た周囲には、「すごい混雑」で、人のおしりしか見えないとか、寝る場所もキュウキュウだとか、山小屋では水も売り切れている、などと、いろいろ心配され、私も心配しましたが、 その都度、メールで質問し、詳細に情報を返してくださったので、安心して参加することができました。
らくらく登頂、なんてことはまったく言えませんが、不安は一切なく、安心して登山をすることができました。
安心、安全が第一!です。
はっきり言って、思っていたよりもつらかったです。
つらかったですが、つらかったからこそ、到達したときの喜びはひとしおでした。
目にした景色の美しさも、澄んだ空気も素晴らしかったですが、特に印象に残っているのは、実は野中さんの後ろ姿です。
大きな荷物を背負って、小さな一歩をゆっくりと着実に運んでいく、道は険しくても、どんなに小さな一歩でも、前へ進めば、必ず目標に到達できる、それを教えてくれているようでした。
まるで、修行僧、もしくは仙人のようでした!
息子と時々、階段をのぼりながら、野中さんのマネをしています。
腕組みしながら、ゆっくりと一段ずつ踏みしめながら。
息子の中に、必ず何か素晴らしいものの種が植えつけられたと確信しています。
ご存じのとおり、超のんびり屋なので、いつ芽を出すかはお楽しみですが...

ほかの参加者の方々も、優しい方ばかりで、息子が足を止めてしまうときにも優しく声をかけてくださって、私たちが気を遣わないように、「自分たちも休みたかったから大丈夫」、「ゆっくり休もう」、などと言っていただいて、ほんとうにありがたかったです。
もしも機会があれば、よろしくお伝えください。
実は解散後、Yさんご家族と宿泊先でばったり会いました!
おかげで息子は一人さみしく入るはずだった温泉でも、しっかり楽しめたようです。
ほんとうに、有意義な夏休みを今年は過ごせました。
ありがとうございました!!!

⇒ ガイドツアー・講座の開催スケジュール・空き状況はこちら

 

 


ツアーに関するご相談、お問合せはこちら

 

 

  |