下りはみんなで砂走り。すごく面白かったです。

下りはみんなで砂走り。すごく面白かったです。<S・Sさん(女性)>

お名前:  S・Sさん(女性)

5合目からの富士山プライベートガイド にご参加

ガイド日程:2012/8/8~8/9

DSC_1008s.JPG
満点の星空と天の川(赤岩八合館前にて)

 

DSC_1032.JPG
雲海のかなたからご来光(赤岩八合館前にて)

P1040023.JPG
無事、家族そろっての登頂!記念撮影です

 山は素晴らしかった!!

私たち夫婦はもともとダイバーでした。海の近くに住みたいと20代後半に東京→奄美の離島へ移住。
14年も島で暮らし海があるのが当たり前。山とは無縁でした。
大阪に来たら海が遠くなった代わりに山が近くなりました。
子供たちの体力や学年のタイミングを考えると、今年バッチリじゃない?と突然富士山登山を考え始めました。

LISに決めたのは、メールのやり取りで感じるお人柄やHP全体から伝わる思い、更にとてもご縁を感じたのが、みちさんのお住まいの葉山です。
私も昔、由比ヶ浜に住み、当時葉山の柴崎にあったダイビングショップに通うために毎週のように利用した逗子駅。
これも何かの縁かもしれない、とそれだけなんですが(笑)
直感で「ここ(LIS)にしよう」と決めました。
でも直感は間違ってなかったです。

初めての登山、それもいきなり富士山。
はしゃぐ次男のコントロール、長男の体調管理、歩くペース、休憩のタイミング、ウエアの調節など
全てにとてもよく気を配っていただきました。
おかげで体調を崩すことなく頂上まで4人揃って登れました。
下りはみんなで砂走り。すごく面白かったです。

その後みちさんと体力の有り余る息子2人は霧の中プリンスルートを疾走。
霧で姿が見えなくなるワクワク感と下りのスピード感を息子たちは最高に楽しみました。

満天の星空、流れ星、天の川、大きな太陽など島にいた時以来数年ぶりの景色に改めて自然に触れることの大切さ、尊さを感じました。

以下家族の一言コメントです

Sさん(お父様) 次はお鉢めぐりもしたい。

Yくん 富士山を舐めてた。でも頂上までいったんだなあ。砂走りが面白かった。今度は大砂走りをしたい。

Kくん 下りが面白かった。登るとき頭が痛くなったのが辛かった。

次男の夏休みの宿題も富士山づくしで着実に進んでいます。辛かったけど思い出がいっぱいのようです。
今回一番の不安材料は私でした。頭痛・腰痛持ち、と誰よりも脱落の可能性が高かったんです。
終わってみれば腰痛もなく、頭痛も家族の中で一番軽くて済みました。
本当に感謝です。

メールでのやりとりから先日までの約5ヶ月、最後まで本当にありがとうございました。
次の機会もよろしくお願いします。       

⇒ ガイドツアー・講座の開催スケジュール・空き状況はこちら

 

 


ツアーに関するご相談、お問合せはこちら

 

 

  |