富士登山で「ああ、登った~」という達成感を感じました。本当に、いい思い出になりました。

富士登山で「ああ、登った~」という達成感を感じました。本当に、いい思い出になりました。<ご家族 T.Kくん (中学生の息子さん) 

お名前:    T.Kくん (中学生の息子さん)

5合目からの富士山プライベートガイド』 にご家族でご参加

ガイド日程:2011/07/21~2011/07/22

 

 

 

富士山の山頂に家族全員が登頂!

◎富士山に登って

僕は、最初「富士山なんて、楽々と登れる」と思っていました。
そして、当日その日まで、ガイドの方がつくと聞いていただけなので、どんな人が、来るのだろうと思っていました。でも、予想よりも若く、優しそうな人だったので、よかったです。

いよいよ、富士登山の開始です。初めの方は、そんなにきつくはなく、みちさんにいろいろ登り方のコツを教えていただきながら登りました。

15分ぐらい歩くと、六合目が見えました。そこから、約1時間登ると、新七合目が見え、そのまた、約1.2時間ぐらいすると元祖七合目が見えました。

そこまで、あまり見てなかった景色を見ると、空の上にいて、遠い向こうの方まで見えました。五~六合目とは、違い空気が薄いため、息がかなりあがりました。

それに、苦しくて、疲れたなあと感じるようになりました。そして、今日泊まる宿に着くと、もう夕方になっていました。

夜には、下界から見るよりも、多くの星が見え、綺麗だなと思いました。

2日目の早朝には、御来光を見ました。日本一にふさわしいものだと思いながら、見ました。

そして、ふたたび登山開始です。そして、2~3時間登ると、御殿場の頂上に着きました。頂上には、多くの人が来ていました。そして、かなり急な馬の背を登り、ついに、富士山の最高峰の頂上の剣ヶ峰に、着きました。「やった―」と思いました。

そして、下山です。下山のコースで僕が楽しみにしていたのが、大砂走りでした。

そこでは、すごい砂煙でしたが、ものすごく速く走れ、あっという間に、終わってしまいました。楽しかったです。下山には、宝永山の場所にも行って帰りました。

下山は、登りよりも時間がかからなかったので、本当にこの山を登ったのかという錯覚におちいりました。

そして、登山口を過ぎると、「ああ、登った~」という達成感を感じました。本当に、いい思い出になりました。

このような、良い思い出ができたのも、ガイドをしてくれた、みちさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

⇒ ガイドツアー・講座の開催スケジュール・空き状況はこちら

 

 


ツアーに関するご相談、お問合せはこちら

 

 

  |